ー8月17日ー東久邇宮内閣が成立(転載)

0



    『再現日録』終戦からの31日間

    ______________________________________

    (2)1945年8月17日 東久邇宮内閣が成立

     鈴木貫太郎内閣の総辞職を受けて東久邇宮稔彦王を首班とする新内閣が17日に成立、内閣制度が始まって以来初の皇族内閣が誕生した。

     新首相は軍の武装解除など終戦にかかわるさまざまな処理と占領軍を迎える役割を担う。外相は重光葵元外相が復任した。

     57歳の東久邇宮稔彦王は久邇宮朝彦親王の九男として生まれ、1906年に東久邇宮家を創設した。陸軍大学校卒業後に明治天皇の皇女と結婚。20年から27年までフランスに留学し、帰国後は陸軍航空本部長などを歴任。

     皇族の中でも自由主義的な思想を持っているとされ、41年の対米開戦には反対していたとされる。同年の近衛文麿内閣の総辞職後は首相候補にも名前が挙げられた。

     しかし、昭和天皇は「軍が絶対的に平和保持の方針で進むというなら」よいが「皇族総理の際、万一(対米)戦争が起きると皇室が開戦の責任をとることとなるので良くない」として反対し、東条英機内閣が誕生した経緯があった。

     一方、日本の軍政下にあったインドネシアは17日、独立宣言を出した。

          ◇            ◇

     「昭和天皇独白録」によると、41年10月の時点で対米開戦をめぐる皇族の意見は、高松宮は「戦争論者の一人」、「東久邇宮、梨本宮、賀陽宮は平和論者だった」。
     

    ______________________________________

    転載元:南日本新聞 2015年8月17日掲載分
     

    ※東久邇宮=ひがしくにのみや

     稔彦王 =なるひこおう

     賀陽宮 =かやのみや

     

    ※葵=あおい、まもる
     

    Key word:国の成り立ち


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    books

    attractive entries

    link banners

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 戦士の休息〜Card Wirthと共に〜
      香月
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      香月
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM