国の成り立ち(2)〜東アジアを中心に・近代から終戦にかけて〜

0


    文明と文明の衝突は、統治の有り様を変えてきました。近代以降は今までにない形のものも出てきます。

    主権と施政権の関係

    携帯や車に例えると、分かりやすい。
    所有者が「主権を持つ者」で、実際の使用者が「施政権を行使している者」となる。

    第2次大戦終戦時においての東アジア及び東南アジアの状況を見てみますと、日本の勢力図と重なります。

    植民地  …主権なし。施政権も原則なし。

      台湾(日清戦争以後)

    併合   …国の一部となる。

      韓国(日韓併合 (1910年) )

    委任統治 …委任当初は主権、施政権ともなし。

          民族自決の原則。段階的に原住民へ譲渡することが目的となっている。
          独立に向けて政治的社会的訓練を受ける期間。

      北マリアナ諸島・パラオ・マーシャル諸島・ミクロネシア連邦(第1次大戦後に連合国としてドイツ領土だったこれらの地域を委任統治することとなった (南洋諸島) )

    被保護国 …部分的な主権保持。外交面の保護を受ける。施政権はある。

      満州国(元首は清の最後の皇帝溥儀 (1932年建国) )

    占領地  …自国の領土が武力により、他国の支配下に置かれること。

          まだ処遇が決まっていない状態。

      タイを除く東南アジア各国(フィリピンは1944年にアメリカが再奪回する)

      中国大陸の一部(例:北京占領 (1937年7月末に日本軍占領。その後、占領下のまま、王克敏、王揖唐等による中華民国臨時政府が誕生する) )

      

    主権は、原則として強者が握る。戦争に勝てば勝者の意志に沿う。

    1945年8月、日本はいくつかの条件を呑んで連合国に降伏した。
     

    参考blog:『世界飛び地領土研究会』委任統治と信託統治領


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    books

    attractive entries

    link banners

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 戦士の休息〜Card Wirthと共に〜
      香月
    • これからのエネルギー&原発の未来
      ブランド コピー激安楽天市場
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      香月
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM