国の成り立ち(1)〜ミクロネーションズ〜

0

     

    国と一言で言いましても、なかなか説明は難しいです。

    どうやって国は生まれ、存続するのでしょうか。

     

    「人が信念と共に歩んでいくように、国にも建国の理想というものがある。」

    こういう言葉もあります。

     

    ここで、国が国と呼ばれるために必要な要素を整理してみます。

    理想を実現するために成立すべきものは。

     

     

    ◯主権

     独自の軍(防衛)

     外交権

     通貨発行権

    ◯施政権

     行政、立法、司法の三権を行使する権限

     

    ここでいう主権とは、民と領土を統治する統治権、及び他国からの干渉に左右されずに独自の意思決定を行う国家主権のこと。

     

    ・・・




     

     

    「シーランド君ですよ」

     

    来ました、シーランド君。

    小さな小さな国(ミクロネーション)として数えられる国のひとつです。

    どれくらい小さいかというと、大きな二本の柱に支えられた海上の要塞がすべての領土、国民は2006年の時点で計4名、王様と一名の兵士からなる君主制です。ふむふむ、独立までの経緯が知りたいですね。

     

    【The struggle for liberty】

    場所はイギリスの東海岸から6海里離れた公海上。

    第2次世界大戦中に、イギリス軍が本土上空防衛のため海上に建設したマンセル要塞のひとつが舞台となります。

    これら要塞群は戦後は軍の管理を離れ、放置されていました。

     

    娯楽のひとつとして挙げられるラジオ。ヨーロッパでのラジオ放送は国営放送が独占していました。民営には放送免許が認可されなかったのです。これに反発した人々が北海上のあちこちで錨を下ろし、船舶から沿岸諸国に向けて放送を行うようになりました。1960年代に入ってから見られるようになったこの送信形式による放送は、海賊局、海賊放送と呼ばれています。

     

    元イギリス陸軍少佐のパディ・ロイ・ベーツもそのひとり。

    漁師をしていましたが、要塞のひとつを不法占拠していた海賊放送のスタッフを追い出し、その後釜に座りました。最終的に移った要塞フォート・ラフス (Fort Roughs/U1) が建国の地となります。海洋放送法の施行でマンセル要塞からのラジオ放送が禁止されたのを機にラフス・タワーの独立を宣言したのです。

    君主ベーツ大公が治めるシーランド公国が生まれた瞬間です。1967年9月2日のことでした。

     

    【経済や他国との交流など】

    シーランド・ドルという独自通貨があります。米ドルと等価の固定相場制です。

    主要産業は、切手やコインの発行と一番耳目を引くのは爵位の販売ですね。カジノを開こうとした時もあったみたいです。

    海外との交通手段はモーターボートやヘリコプター。ヘリポートあり。

    サッカーがさかんです。シーランド代表チームがなんとありまして、主に非承認国家が参加する国際団体NF-Boardに準会員として参加しています。

     

    【国の標語は「E mare libertas」 (海からの自由)】

    現在はロイ・ベーツ公亡きあと、息子のマイケル皇太子が後を引き継いで2代目シーランド公に即位しています。

    何か緩急ある時は?

    ベーツ公の友人が駆け馳せます。過去にはクーデターも撃退。

     

     

     

    「えっへん、イギリスの野郎には負けないのですよ」

     

    そう、あなたは立派な国ですね。敵いません。

     

     

    シーランド公国公式HP

    http://www.sealandgov.org

     

     



    JUGEMテーマ:ヘタリア自由研究


     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    books

    attractive entries

    link banners

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 戦士の休息〜Card Wirthと共に〜
      香月
    • これからのエネルギー&原発の未来
      ブランド コピー激安楽天市場
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      香月
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM