こどもは、こども。

0

    昨今、漢字の使い方にある傾向がみられるそうです。

    小学校で生徒が作文を書く時に、まだ習ってない漢字は使わないで書くよう指導されたりする。ヘンテコな見た目になってもお構いなしで。

    そんな学校は一部と信じたいですけど、これはそれに通じる話です。
     

    「子供」と「子ども」。耳にしたことはあるでしょうか。

    どちらで書くのかと問えば、「子ども」が正しいと返って来る。そこにあるのは「子供」の「供」はお供に通じるから、そんなお供と連想させる漢字で表記するのはふさわしくないという理屈です。これには悩まされます。

    私は、去年、下記のニュースを読んで、随分嬉しく思ったものです。この問題は一段落したと。

    ところが、PTAや学校など教育の場では今も、「子ども」と書くようそれが慣例だとする所が多々あるということです。他の納得のいく慣用例と一緒に書かれていると、余計もやもやしてしまいます。

    まずは去年のニュースから。

     

    「子ども」表記を撤回し「子供」に統一 文科省 「国語を破壊」の批判受け 

    文部科学省は7月中旬から、省内の公文書で使ってきた「子ども」の表記を「子供」とするよう徹底している。子供の「供」が差別的な印象を与えるとして敬遠してきたが、「差別表現ではない」と判断し、あえて方向転換を図っている。 

    文科省の文書は、常用漢字を使うのが原則。文化庁国語課によると「子供」は常用漢字だが、1980年後半から省内の公文書で「子ども」「こども」を使うようになったという。法律の条文も、98年から「子ども」を使用。 

    同省総務課は「供が『お供え物』などを連想させ、差別的表現だという意見が、審議会などであったことが要因」と説明する。 

    これに対し、今年3月の通常国会で、自民党議員から「小学生は『子供』と学んでいる」「(漢字とかなの)交ぜ書きは国語を破壊する」などの指摘があったため、本年度に入って省内で協議した。

     (2013年8月30日付け記事より)


     

    もやもやの芯は、ここに書かれている「交ぜ書きは国語を破壊する」ということですね。

    まだあります。「子供」と書くのを否定している理屈に透けて見えてくるのは、大人が子育てを放棄するのを黙認しているということです。

    記事にある「お供え物」という発想ははっきり言ってどこから出てくるのか分かりません。当て字だと思わないのでしょうか。時代の移り変わりで表記は自然に変わるもので、意図的にこんな風に変えられてはたまりません。私は特にもうひとつの「お供」を連想させるからという理由で変えることがあってはならないと思うのです。

    大人と子供は違います。子供が大人に付き従ってもいいではないですか。

    大人は子供を守り、諭すもの。

    子供はよく遊び、よく学び、成長するもの。

    お供を連想するからという理由を聞いても何も思わず、ただ、そういう雰囲気だからと渡された紙に書かれているままにしている大人が増えて、この先「子ども」が普通になったのなら、私達の時代はそういう時代だったと後に記憶されるでしょう。

    書くだけ書いたら、あとは目くじらを立てることはしまいにしましょう。

    「子供」の言われを調べていたら、元は院政期頃から使われてきた「子共」からの変化で「女共」や「男共」と同じ複数を表す接尾語「共」・「ども」だったんですって。

    きっと昔から、子供ってわらわら集まって遊んでるそういうイメージなんですね。

    それで思い出しました。

    わらわら集まってくるキュートな小人に悪戦苦闘している内に、きっとタイピングが上達するお勧めタイピングゲームを最後にご紹介します。

     

     


     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    books

    attractive entries

    link banners

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 戦士の休息〜Card Wirthと共に〜
      香月
    • これからのエネルギー&原発の未来
      ブランド コピー激安楽天市場
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      香月
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM