新年の抱負(丁酉・ひのととり)

0

     

    早、松の内も過ぎまして。

     

    今年のお正月はおせちにお雑煮、おでんまで。堪能しました。

    初詣ももちろん行きましたよ。

    おみくじに付いていた和歌はこちら。

     

    荒れくるう嵐のあとの末遂に

    道は隠れぬ雪降りつもれば

     

     

     

    たった今あるいは今年これから。

    にっちもさっちもいかないと天を仰ぐことがきっとあるでしょう。

     

    でも、ああ遂にと嘆く前に。

    春は必ずやってくる。

    太陽の光がきっと雪を溶かす時がくる。

    それを忘れてやいませんか。

     

    大事なのは、落ち着いて考えること。

    手立ては必ずあるはず。

    生まれついた時代のなかで、限られた自分の時間をどう活かすか、どの道を選ぶかだけは決めることができるのだから。

     

     

    誰にとりましても豊かで実りある一年が訪れますように。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    books

    attractive entries

    link banners

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 近衛家の戦い(近衛文隆)〜ラーゲリに消えたサムライ〜
      香月
    • 戦士の休息〜Card Wirthと共に〜
      香月
    • これからのエネルギー&原発の未来
      ブランド コピー激安楽天市場
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      香月
    • FUKUSHIMA50『The memory 1F lost all power supplies』5-17
      うらら

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM